. . .

【アーユルヴェーダの健康法】究極のデトックス!「パンチャカルマ」とは?

アーユルヴェーダが数千年も前から提唱してきた”デトックス”の究極をご紹介。

お話を伺ったのは…
アーユルヴェーダ・アドバイザー、ARYURVIST三野村なつめ

コピーライターとして数々のCM企画・制作に携わる一方でアーユルヴェーダと出会う。その奥深さと実践しやすく、体調がどんどん良くなるところにハマり、南インドやスリランカを数度訪れた後アーユルヴェーダ・ライフスタイルアドバイザーの資格を取得。コスメブランド「AYURIVST」やレシピとスパイスがセットになった「整えごはん」を立ち上げる。

引用:Women’s Health

「身体に心に、溜め込んだものがジワジワと毒素を出して、いつの日か弱ったところから病気になって発症していく」病気の始まりについて、アーユルヴェーダではこう考えます。つまり大切なことは「溜め込まない」ということ。

でもおいしく食べたつもりでも消化しきれなかったり、便秘になったり、言いたいことが言えずにモヤモヤしたり。なかなかスッキリと生きていくのは難しいですよね。

そんなとき、アーユルヴェーダでは「パンチャカルマ」という究極のデトックスがあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です