. . .

【簡単すぎ】テープを1時間貼るだけ!部分やせ「ダイエットテープ」のやり方

「ダイエットテープ」は、高麗手指鍼の考え方に基づき、引き締めたい体の部分に相関する手の各部位にテープを貼るというものです。テープを貼っている間は筋肉が緊張し、はがすと緩みます。このオンとオフのメリハリが「筋肉を使った」のと同じ効果を生み出します。【解説】宮本勝啓(はりきゅう泰山堂院長・鍼灸師)

引用:エキサイトニュース

テープを貼ってはがすと運動したのと同じ効果!

人は誰しも、年齢とともに筋力が衰えます。筋力が衰えると、体をまっすぐ支えることができなくなり、だんだん姿勢が悪くなります。体は曲げるときに使われる屈筋側に傾くので、多くの人は年を取ると、前かがみの姿勢になっていくのです。

前かがみの姿勢になると、呼吸がしにくくなったり、内臓が圧迫されて各臓器が機能しにくくなったりします。また、体がゆがんでいると代謝が悪くなるため、太りやすくもなります。

加えて、筋力が弱って体を動かさなくなることで、肥満や体の衰えがますます加速します。すると、関節の痛みや生活習慣病など、さまざまな不調や病気が現れてくるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です