. . .

タイヤや丸太を使った筋トレ「ストロングマン・トレーニング」とは。基本メニュー5つを解説

一般的に筋トレで使用する器具には、フリーウエイトで使うダンベルやバーベルのほか、専用のトレーニングマシンがあります。それぞれメリットとデメリットがあり、目的に応じて選択するべきでしょう。しかし、近年はそのどちらでもない、「ストロングマン・トレーニング」と呼ばれる一風変わったトレーニングが注目を浴びています。そこで今回、アメリカ在住のトレーナーが実践的な基本メニューについて解説します。

引用:MELOS(メロス)

ストロングマン・トレーニングとは
「ストロングマン・トレーニング」では、タイヤや丸太、石、そりなどを使います。映画「ロッキー4」を観たことがある人は、当時最先端の科学的トレーニングを積んでいたドラゴに対して、ロッキー・バルボアが大自然を相手に行っていたトレーニングを思い浮かべてみてください。

これらのトレーニングは、伝統的な筋トレと比べて効果があるか否かという科学的根拠(エビデンス)は、まだあまりありません。しかし、普段とは異なる刺激を筋肉に与え、楽しく飽きのこないワークアウトとして人気が高まりつつあるのです。特定の筋肉を鍛えるよりも、全身でパワーを発揮することが要求されます。

このようなトレーニング器具は、クロスフィットジムで見ることができるでしょう。また、日本でも最近人気が出てきたスパルタン・レースなど、障害物レースにもよく使われています。代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です