. . .

動きは地味でも効果絶大!肩甲骨を動かして肩コリにサヨナラしよう

肩コリ解消のカギは肩甲骨

肩甲骨は肩コリ解消のカギになります。肩甲骨は肩と一カ所の接点があるだけの骨で、本来は肋骨の上を滑るように、大きな動きができる場所。赤ん坊のするハイハイを大人になってもラクにできる、というのが肩甲骨の理想の動きです。しかし、日常的に肩を動かしていないと肩まわりの筋肉はかたまりやすくなってしまいます。かたまると血行が悪くなり、そのために肩が凝ってしまうのです。

今回は少しの動きで肩甲骨にアプローチする方法をご紹介。大切なのは呼吸に動きを合わせること。それによって体の隅々まで酸素を送って、肩の血行を促すことができます。

引用:yolo

◇現時点の肩の可動域を確認

1:まっすぐ立ち、両手を大きく左右に広げます。肩甲骨は十分に寄っているかチェック。

2:腕を前に伸ばす。肩甲骨は大きく開きます。肩甲骨の動きを意識しながら確認します。

いかがでしたか?意外と動いていない人も多いのではないでしょうか?引き続きご紹介するのは、小さい動作ながら、肩甲骨の動きをすべて再現できるエクササイズ。吐く、吸うという呼吸に合わせて腕を動かしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です