. . .

パンパンに張った顔や足に。「むくみ」を5分で予防&解消できるセルフケア術

「飲み会の翌朝、鏡を見ると顔がパンパン」、「昨日までは入っていたはずの指輪が指を通らない」、「夕方には足がパンパンでブーツが脱げない」など、むくみによるトラブルで呆然としたことはありませんか。今回は「むくみ」を予防・解消する効果が期待できる方法を紹介します。

むくみの正体は、からだに溜まった「余分な水分」と「老廃物」

引用:Sheage

「むくみ」とは、血管からしみ出した余分な水分や老廃物が、皮膚の下に溜まった状態のこと。血液やリンパ液の循環が大きく関係しているため、心臓から離れた頭や足といった末端に症状が出やすくなります。例えば、顔についた枕の跡や、なかなか消えないた靴下のゴムの跡もむくみが原因の可能性があります。

「もしかして、むくみ?」と感じたときは、そのパーツを指で数秒ほど強く押してみてください。指を離した後もしばらく指の跡がへこんで残るようであれば、むくみの可能性があります。

では、なぜ、からだに余分な水分や老廃物が溜まってしまうのか。日常生活の中に潜んでいるむくみの原因をチェックしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です