. . .

ヨガで冷え対策!下半身を鍛えてポカポカ「腰かけのポーズトレーニング」

本格的な冷え対策を始めたいシーズンになりました。

身体の中で熱を生み出してくれるのは、主に筋肉です。そしてその筋肉の7割は、下半身にあります。

つまり、下半身を鍛えることで効率的に冷え対策が出来ます。

…ということで、今回ご紹介するのは、冷え対策におすすめの「腰かけのポーズ」。

腰かけのポーズ=スクワットの形なので、トレーニングも入れてみましたよ!では早速やってみましょう♪

引用:朝時間.jp

ヨガで冷え対策!下半身を鍛える「腰かけのポーズトレーニング」

1) スクワットの前に、まずは膝をグルグルまわしたり、屈伸なども行って ほぐしておきます。

2) 足を腰幅程度に開いて立ち、爪先は正面に向けます。
息を吸いながら、両手を前に伸ばします。

3) 息を吐きながら、お尻を斜め後ろに下げるように膝を曲げます。
膝が爪先よりも前に出ないように気を付けましょう。背中は丸まったり、逆に腰を反りすぎたりしないように気を付けて、まっすぐに伸ばしておきます。

(2)~(3)の動作を5回ほど繰り返し、チャレンジしたい方は最後の1回を10秒キープ!

ポーズ終えたら、身体を左右に揺すって ほぐしておきましょう。

ポイント
肩はリラックスさせましょう。
慣れてきたら回数を増やしたり、キープする時間を長くしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です