. . .

ワンオン、フィットネス施設とトレーナー・インストラクターのシェアサービスサイト「HOURS」を開設

株式会社ワンオンは、9月8日、ジムやスタジオなどのフィットネス施設と、トレーナー・インストラクターのシェアサービスサイト「HOURS」をリリースした。

施設のオーナーは空き時間に貸し出すことでスペースを有効活用でき、フリーのトレーナーやインストラクターはその施設を使用してお客さまにトレーニング・レッスンを提供できる。

さらに、トレーナーやインストラクター以外も、個人もしくは友人とのトレーニング、イベント・セミナーや撮影などに利用することができる。

引用:FITNESS BUSINESS

「HOURS」には、施設は無料で登録でき、使用条件や料金などを設定できる。利用者は個人情報などを登録し、利用に応じて希望する施設や時間を選ぶ。利用者はweb上でクレジットカード決済し、施設利用料から手数料として7%が施設側にかかる。

今後、登録施設、利用者ともに増やしていくことで、施設の遊休スペースの有効活用を図るとともに、トレーナー・インストラクターの活動の幅を広げてい…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です