. . .

体と向き合う50代へ|同世代のヨガ講師3名に聞く大人ヨガのポイント

加齢とともに衰えていく筋肉や関節。さらに、ホルモンバランスの崩れで不調も現れはじめるAround50歳。 悩める体と心に活力を与え、さらに美しく年を重ねていくための基礎をつくる「大人ヨガ」を、アラフィフ世代の人気ティーチャーが伝授!

引用:ヨガジャーナルオンライン

1.西川先生は「ヨガを通して、より自分の体と向き合うことが大事」
若々しい体を維持するには体と向き合うことが大切。ヨガは、自分の体を見つめるきっかけになり、ヨガを行うことで老けに直結する下半身の筋肉の衰えを食い止めることができます。

2.キミ先生は「体の感覚に繊細になる、それが大人ヨガのポイント」
体と心の不調のサインに気づくことができ、それを回復する養生になるのが大人ヨガのメリット。1日5分でも、ヨガで動く意識を持つことが、元気な体をキープする秘訣です!

3.大友麻子先生は「50歳からは体幹と下肢の筋力を高め、全身を底上げ!」
自分の体の重さをしっかり支えられる体幹、足腰の強さを養うためにも50歳からのヨガはマスト! 柔軟な筋肉が体の内と外を引き締め、ハリのある美ボディを叶えてくれます。(大友麻子先生)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です