. . .

腕だけで体を浮かせられる?攻略の秘訣をモデル野沢和香が伝授

華麗な上級ポーズを難なくクリアする、モデルでヨガインストラクターの野沢和香さんによると、攻略の秘訣は「体の使い方や動きの方向」だそう。二の腕で体を支える「パールシュヴァバカーサナ」の場合、腕力だけに頼らず、重心移動を適切に行う事もポイントに。自分には筋肉がないから…と諦めず、ぜひ挑戦してみて!

「パールシュヴァバカーサナ」攻略のコツ
このポーズは腕力で体を持ち上げようとすると失敗を繰り返すことに。肘に脚をしっかりのせられるように胴体を深くツイストしたら、体重を前方へスライド。するとテコの原理でスムーズに体を浮かせることができます。

まずは完成系のやり方をおさらいし、続いて3つのメソッドに分解して練習してみましょう!

引用:ヨガジャーナルオンライン

パールシュヴァバカーサナのやり方

1.ウエストをなるべく深くねじれるように前準備を。両脚を揃えてしゃがみ、つま先を立てる。胸をしっかり張り、手は膝へ。
POINT:胸を張る

2.両手を肩幅に開いて右の床につく。右腿に左肘をしっかりひっかける。できれば腿の中間に肘をフックできると安定する。
POINT:腿の中央を肘に・深くツイストする

3.脇を締めて肘を曲げ、重心を前へ移動。「上ではなく前へ」動くことがポイント!足首は曲げて力強くキープ。
POINT:腿が腰のほうへ引っ張られる感覚・肘を閉じる・足首を曲げる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です