. . .

美人度を下げる「丸い背中」自宅で簡単にできる丸い背中撃退方法は

現代は、日常で前かがみになりやすく、猫背ぎみの姿勢の人は意外とたくさんいます。スレンダーでメイクやファッションも綺麗なのに、猫背で素敵に見えないという人も…。姿勢が悪いことの影響は、見た目だけにとどまりません。今回は、姿勢を良くしたほうがいい理由と改善方法について紹介します。

見落としていませんか?あなたの日常の姿勢
メイクやファッション、髪型などには時間やお金を費やし身を整える人は多いですが、意外とあまり気にしない、もしくはつい意識から外れてしまいがちなのが、背骨の姿勢です。どんなにおしゃれをしていても、背中が丸まっていたり、頭だけ前に突き出ていたりすると、どこか残念に見えてしまいますよね。ところが背骨がピンと伸びて歩いていると、それだけで美しく見えるのだから不思議です。モデルさんでも、背中を丸めている人はいません。美しさを保つためには、姿勢を良くすることは欠かせないことです。

引用:ヨガジャーナルオンライン

猫背になりやすい原因5つ
1.うつむく姿勢でのスマホ閲覧や読書

2.椅子やソファに寄りかかって座る

3.高すぎる枕で眠る

4.(デスクワークなど)前かがみになりやすい仕事

5.身長を低く見せたいという心理状態

スマホや読書、パソコン作業や座り姿勢など、日常生活での何気ない動作が背中を丸めていく原因に。長時間にわたってその姿勢をしていると、猫背が慢性化してしまいます。また、身長がある女性に多いのが、背が高いことにコンプレックスを抱き、少しでも低く見せようと無意識に背中を丸めてしまい、そのまま猫背になってしまうというケース。きちんと意識していないと、さまざまな要因で不良姿勢につながってしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です