. . .

慢性的な肩こりに|圧迫&血流促進で体をゆるめるメソッド

日常的なストレスや緊張などで首の後ろの後頭神経が興奮すると、首~肩の筋肉がこわばり、肩こりに。これを解消するには、まず首の後ろを圧迫し、神経の興奮を強めるのがコツ。反動で滞っていた血流も促され、リラックスしやすくなります。

引用:ヨガジャーナルオンライン

肩こりには首の後ろを圧迫して肩腕の血流を一気に流す

STEP1:ウッターナーサナで神経の興奮を強める
1.両脚を腰幅に開いて、真っすぐに立つ。左右の肩甲骨下部を寄せて両手を体の後ろで組み、胸を引き上げる。

2.倒せる範囲で上半身を前に倒し、両手を上げる。上半身の位置を変えず、マットを見るように目線を上げ、頭を上げて3呼吸。

3.上半身の位置を変えずに首の力を抜いて頭を下げ、2呼吸。手を上げるのが難しい人は、両手を背中で組むだけでOK。

※できる人は、股関節をさらに折る。お腹と太腿を近づけ、前屈を深めて、首の後ろを刺激して。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です